バイアグラと併用してはいけない薬に注意

2019年06月22日
手のひらにあるカプセルの椀

年齢はもちろんのことながら、残業続きで忙しくストレスのたまる仕事をしている現代人は勃起不全や勃起力の衰えなどEDと呼ばれる症状になることが多いです。
そんな方々の薬として有名なのがバイアグラです。使用しなくても名前だけなら聞いたことがあるという方も多いはずです。即効性の高さと効き目がウリのバイアグラは、体内ですぐに分解・吸収され、有効成分もたっぷりで効き目も強いのです。
その一方で、問題点の多さもバイアグラの特徴です。使用者の、実に9割近くの方が目の充血や顔のほてりといった症状を経験しているのです。
血管を拡張して陰茎への血液の流れをスムーズにするというメカニズムから併用が禁忌とされている薬もさまざまあります。有名な薬だからと安易に使用するのはやめましょう。メリットだけでなくデメリットも知っておく必要があります。
バイアグラにおいて禁忌とされるのが、心臓病や脳血管障害・高血圧などで治療中の方です。ニトログリセリンや硝酸剤・狭心症の薬などとの併用が禁止されているのです。
ニトログリセリンや硝酸剤や狭心症の薬は現在服用している方だけではなく最近まで服用していたという方も注意が必要です。
これらの禁忌とされる薬を使用している・使用していたという方は必ず医師に相談の上、併用するかそれ以外の薬で代用するようにしましょう。
バイアグラのデメリットはそれだけではありません。使用することで勃起力が増加します。成分の効き目が強いため、服用者のほとんどが確実に実感できるでしょう。
ただし、血流が活発化することえ亀頭周辺にある性感細胞がうっ血してしまい、性感が鈍るケースもあるのです。とはいえ、射精までの時間が長くなることで早漏を改善することができたというケースも報告されてはおり、人によってはメリットとなるケースもあります。
食事が効き目に大きく影響するというデメリットもあることから、バイアグラこそがおすすめのED改善薬とは言い切れません。バイアグラの欠点を補う形でレビトラやシアリスなどの薬も出ています。
これらはバイアグラほどの即効性はないけれどほてりなどの症状が出にくかったり、食事をある程度取っていてもそれほど影響を及ぼさなかったり、効き目が長く続いたりなど違ったメリットがさまざまあります。
自身の体質や持病・使い方に合ったものを選び出し、用法用量を守って正しく使用するようにしましょう。何らかのトラブルがあれば直ちに使用をやめて医師に相談するようにしましょう。

ED治療薬とうつ病治療薬の併用は注意

ニトログリセリン・硝酸剤・狭心症の薬は、併用を禁止されていますが、うつ病治療薬に関しては特に問題はありません。実はうつ病治療薬もまた強い薬のためさまざまな症状が現れるのですが、その中に性欲減退というのもあるのです。
うつ病治療薬を飲むことでEDになった方がそれを改善しようとED治療薬を併用するというケースも多いです。
もちろん、念のため医師への確認は必要ですが、バイアグラを併用したからといって危険な症状が出たという例は発表されていないため、安心してください。
ただし、抗うつ剤が原因のEDの場合、バイアグラを飲んでも意味がないという場合もあります。あくまで、血管の拡張によって改善するための薬です。
通常の薬効の半分程度しか効き目が現れないという場合には服用の量を倍に増やしたり、レビトラやシアリスを試してみるのもいいでしょう。とはいえ、そういった使用法の変更もすべて医師の指導のもとで行なってください。
全然効き目が感じられないからと使用量を素人考えでどんどん増やしていった場合、心臓病や高血圧などの病気を持っていない方であっても何らかの大きなトラブルが起こらないとは限りません。
どちらも効き目が高いものだからこそ注意が必要なのです。

関連記事
バイアグラは女性にも効果がある?

バイアグラは男性のED(勃起障害)を改善するための薬で、全身

2019年08月04日
バイアグラを通販で買うときの価格相場はどれくらい?

バイアグラは世界ではじめてのED治療薬として発売された薬で、

2019年04月29日
バイアグラを病院で処方されると通販より高い理由

ED治療薬であるバイアグラを使いたいと考える人は、何かしらの

2019年05月06日
バイアグラ服用における食事の関係性

勃起不全の悩みで病院に訪れると、バイアグラを処方されることが

2019年05月31日
バイアグラの偽物を見分ける方法は?

世界で初めて勃起不全に適応する医薬品として開発されたバイアグ

2019年05月16日