バイアグラ

女性用バイアグラがついに登場!ラブグラについて解説

バイアグラには女性用があります。女性用バイアグラ・ラブグラについてみていきましょう。

バイアグラには女性用もある

バイアグラは、ED治療などに用いられる薬です。男性の勃起力を高めるためにとても有効とされています。

バイアグラにラブグラという女性用のものもあり、1998年に承認されました。

女性用バイアグラは、性行為を行う45分ほど前に服用することで、女性器の潤いをアップさせ、不感症を改善できます。

また、興奮作用のあるドーパミンを分泌させ、性器周辺の血流をアップさせて、性交時の感度をアップさせるのです。

女性は、男性に比べると、感情に左右されやすいとされています。そのため、ドーパミンが分泌されることで、性的な興奮を高められるのです。そうすることで、性器周辺を敏感にさせます。

また、女性用バイアグラには、クエン酸シルデナフィルが含まれ、わずかな刺激でも女性器が敏感になります。性交時の快感も得やすくなり、オーガズムを感じやすくなるのです。

このように、女性用バイアグラには、媚薬に似た効果が期待できます。媚薬との大きな違いは、バイアグラは性欲を高めることを目的とした薬ではなく、性的欲求低下障害や、不感症に悩んでいる女性の悩みを改善する薬です。

男性のバイアグラは、ペニスのサイズアップに効果が期待できます。それに対して、女性用バイアグラは、膣に潤いをもたらして、感度を高める効果があるのです。

女性が性行為を楽しむことができ、感じることができれば、男性側にも満足感をもたらしてくれます。お互いに楽しいセックスライフを送れるでしょう。

女性の中には、バイアグラやラブグッズなどを使用するのに抵抗感がある人もいます。しかし、セックスで快感を得ることができれば、体でのコミュニケーションもうまくき、関係を良好に保てるのです。

女性用バイアグラは、通販でも購入することができます。不感症で悩んでいたり、性交渉に対して不安を持っているという人は、一度試してみてはいかがでしょうか?

女性用バイアグラは、快楽のためだけの薬と思われがちですが、夫婦間やカップル間での性生活を改善できれば、生活もより充実させることができます。

媚薬と女性用バイアグラの違い

媚薬は、感じやすくなったり濡れやすくなったりするなど、女性用バイアグラと同じような効果が期待できます。しかし、大きな違いは、媚薬というのは性的な刺激に関係なく、興奮して感じやすくなるという点です。

そのため、急に体が火照ったりおかしくなることがあります。一方、女性用バイアグラは、性的な刺激を受けて感じやすくなるというもので、飲んだからといって急におかしくなることはありません

ラブグラの効果と使用方法を理解して楽しい性行為を

女性用バイアグラのラブグラは、性的な感度を高めて、膣に潤いをもたらします。

不感症やオーガズムを感じることができない女性は意外と多いです。ラブグラは、こういった女性の悩みを解決することができる薬として、世界的に人気となっています。

ラブグラには、バイアグラと同じシルディナフィルが含まれており、外陰部の血行をよくして膣内に潤いを与えます。挿入時の痛みを解消し、性交渉を楽しむことができるようにすることを目的としているのです。

女性用バイアグラのラブグラは、不感症の人や絶頂不全、性交痛がひどい人、感度をあげたい人などにおすすめできます。

通販でも購入することができます。ただ、血管拡張作用があるため、頭痛や火照り、鼻づまりなどの副作用が一時的に現れるので、注意が必要です。

こういった副作用は、時間の経過ともに徐々に軽減していきます。しかし、稀に急激な血圧低下やアナフィラキシーショックなどの副作用を引き起こす場合もあるのです。

ラブグラは、服用後45分程度で効果が現れ、長時間効果が持続します。多くの女性が有意義なセックスライフを送ることができるのです。

通販でも手軽に購入することができますから、一度試してみてはいかがでしょうか。